このたびは「本場インドのアーユルヴェーダ」にご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
アーユルヴェーダの源流インドの緑溢れる施設で受けられる、徹底的なトリートメントのコースをご案内させていただきます。

画像の説明

申し遅れましたが、"アーユルヴェーダ健康ナビゲーター"の大矢と申します。
今までインド・スリランカ訪問80回で、40箇所のアーユルヴェーダ施設を視察・体験しました。また、アメリカや国内でもトリートメントを体験しています。
現地アーユルヴェーダ事情には精通していると自負しています。


そんな私が、最初にアーユルヴェーダを体験したのは30年も前のこと。
今ならアマゾン検索で「アーユルヴェーダ」関連本は200冊を超えますが、それは関連本が一冊もない頃のことです。

なぜそんな30年も昔に、
アーユルヴェーダの虜になってしまったのか?
画像の説明

それは学生時代、ビートルズも実践していたという瞑想法に興味を持ち、北インドへの瞑想ツアーに参加したのがきっかけです。

そのアシュラム(瞑想道場)で、期間限定でアーユルヴェーダの体験トリートメントが行われていました。まだ好奇心旺盛な若かりし私は、その謎のトリートメントに興味を持ち、瞑想はそっちのけで体験してみることに決めました。

初めてのトリートメントは、
「オイルでベトベトになるだけで、何も効果がないなぁ〜」
なんて思っていました。
…が、それは早合点でした。

二日目、三日目と進むうちに、カラダの活動がどんどん落ちていきます。
四日目には、カラダがいうことをきかず、歩きはカメのごとくです。
胃腸も消化が進まず、食欲もガタンと落ちました。
カラダがゼロ状態とはこのこと。外は猛暑なのに、カラダは冬眠している感覚です。

航空券を無駄にしてまで、アーユルヴェーダに惹かれた理由
画像の説明

カラダの変化で、謎のトリートメントの効果に手応えを覚えはじめ、
「これはじっくり受けないと」と、期間の延長を即断!
もちろん、帰りの航空券は買い直しです。
しかし、それだけの価値がありました。


帰国後、冬眠したカラダの回復に一週間ほど要しましたが、
その後すぐに効果が現れ始めました。

まずカラダが軽く、元気いっぱいです。
睡眠時間も半分(3〜4時間)に減りました。それでもまったく平気です。
学業はもちろん、サークル活動、バイトも、どれだけやっても疲れが来ません。
「疲れ知らず」という状態を体験したのは、このときが初めてでした。


それ以来、インドに行けばアーユルヴェーダ三昧です。
お陰で、年に30日以上はオイルまみれです。


さて、時は流れて2011年。
第一回アーユルヴェーダ現地体験コースを開催した時のこと。

参加者のうちの二人が、ランチのときに突然私に訴えました。
「私たち、10日間滞在を延ばしたいので、航空券を取ってもらえますか?」と。
彼女たちも、30年前の私と同じように、
帰国便をキャンセルしてまで、滞在期間延長を決断したのです。

一人は、カラダのデトックスを徹底的に行いたいと
そしてもう一人は、こんなに充実したトレーニングなら、ここでもっと勉強したいと


そんな驚くほどの体験が、アーユルヴェーダにはあります。
本場のアーユルヴェーダは、体験する価値大です。

特にこんな方にオススメ!
[check]若さとバイタリティを取り戻したい、あるいは保ちたい。

[check]心身の徹底的なデトックスが必要だと感じている。

[check]長年の心身の疲れを芯から癒し、リセットしたい。

[check]肌荒れや老化を感じ始めたので、心身の手入れをしたい。

[check]肥満やメタボリック症候群の症状が始まり不安がある。

[check]忙しさの中で自分を見失った感じがするので、本来の自分をもう一度取り戻したい。


あなたの人生をリセットするための絶好のチャンスになるはずです。
いっしょにインドでアーユルヴェーダをエンジョイできるのを楽しみにしています。

大矢サイン

      
   株式会社インダストリー代表
   アーユルヴェーダ健康ナビゲータ

treatment

IVACイメージ

追伸1
施設側でお部屋の数に限りがございます。お申し込みが遅くなりますと、ご希望のお部屋をご提供できない場合がございます。お早めにお申し込み下さい。


追伸2
収益の一部を、インドの孤児院や、貧しい人たちの自立支援のために使用させていただきます。


追伸3
お客様の満足を第一に今までインド事業を続け、のべ二千人をお世話しました。これだけの規模のイベントやアーユルヴェーダ現地コースを企画・運営した事業主は、大手の旅行会社をのぞいたら恐らく私たちぐらいでしょう。
しかも、私たちは「会社組織」として運営していますので、社会的責任を持ってコース運営する義務を負います。

私たちは、あなたの健康を全力でサポートする準備を整えて、お待ちしております。

treatment

注意:人によってはアーユルヴェーダの治療が体質に合わない場合があり、すべての人への効果を保証するものではありませんので、ご了承下さい。

a:15816 t:5 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM